Clips|国会を、おもしろく。
header
screenshot

農林水産省及び文部科学省が連携して学校の授業において有機農業体験等に取り組む必要性

2022-04-21 参議院 農林水産委員会

face

須藤元気

各派に属しない議員

ありがとうございます。有機農業の拡大、学校給食外せないと思いますので、よろしくお願いいたします。次に、食育と有機農業についてお尋ねします。近年、家庭における食生活の乱れが指摘されており、単に栄養や保健、衛生のみの食育だけではなく、食材が生産される食農教育から始まる食育を転換していくべきではないかと思います。そこには、地域の農林水産業の姿を見て自分が食べる食材を選ぶ、子供たちが大人になったとき、地域の農林水産業を支え応援する、そんな狙いの食育があるわけです。学校給食に有機農産物を積極的に取り入れ、更に食育をやっている愛媛県今治市のアンケート調査で、有機農産物を使った学校給食を食べた子供たちの成人...

face

平形雄策

農林水産省農産局長

有機農業を普及していくに当たっては、子供の頃から有機農業に慣れ親しんで理解を深めてもらうことも重要でありまして、その手段として、委員おっしゃるとおり、学校の授業における生産者の訪問ですとか農業体験、とても有効であると考えております。このため、農林水産省におきましては、新たに市町村が主体となって、有機農業の生産から消費まで一貫した取組への支援、これを開始することとしておりますが、その中で、子供や学校関係者を対象とした食育授業のカリキュラムを実施する経費についても支援をするというふうに考えております。委員から御紹介していただきました今治市のような先進的な市町村、これを全国各地に創出できるように、文...